令和1年度 第34期総会を開催しました (2019年6月15日)

6月15日総会を開催しました。
1号議案から5号議案まですべて可決承認されました。
その後組合員 ご来賓 総勢40名で懇親会を開催しました。

P1070863

秋山理事長挨拶

日頃商店街活動にご協力いただきますこと皆様に感謝申し上げます。
前期には神田-秋田絵どうろう祭りや夕焼け市、とりわけ水曜、金曜日の
17年に及ぶ夜間パトロールなど地域の振興や安全、安心な街を作るため日々、
努力いたしております。
今年はラグビーワールドカップの開催、2020年には東京オリンピック、パラリンピックの
開催が予定されています。
10月には消費税増税を控えキャッシュレス化や5%還元が始まりとりわけ飲食店の
構成比率の高い当商店街では対応の遅れの無い様対応したいと思います。

さて、石川千代田区長におかれましては今、区議会招集の所信表明で東京2020に向け豊かな
共生社会千代田を目指すことを表明いたしました。
健常者、障碍者、社会的弱者が共に生きる千代田を作る素晴らしい提案だと思います。
われわれ商店街では特に路上看板や商品の迫り出しが交通弱者の障害になっている現実があります。
すでに17年間も啓蒙に努めていますが今後は行政当局と共に協力に改善に努めてゆきたいと思います。

区振連、区商連では昨年、政策に関する協定を結びました。
都市景観を維持するために日中の業務で発生したゴミ袋の夜間、早朝収集の徹底、
海洋汚染で問題になっているレジ袋の削減、屋内喫煙所の設置の3件です。
すでに屋内喫煙所については今年10月には西口商店街に1か所設置に予定です。
レジ袋を多く出している各コンビニチェーンでは生分解性のレジ袋や紙袋への転換を表明していますが飲食店の多い当商店街ですが物販店様への紙袋への転換を要請したいと思います。
今期につきましてもより多くの来街者が魅力ある街 神田に訪れるよう皆様と共に
努力したいと思います。