神田ブランディング研究会 立川市商店街視察を行いました。2019年11月10日

11月10日立川市商店街振興組合を視察会を開催しました。
参加人数は11名 到着後五十嵐 振興組合代表理事より約1時間お話を伺いました。
P1070741

勉強会では50年にわたり再開発事業の取りまとめを行ってきたがまとまらず北口区画整理事業により
立川駅北口の様相が一変しました。

多摩モノレールの高架下では約100mの歩道が整備され広々とした景観になっていました。
P1070743
空間の狭い神田から見ると別世界のように感じます。

景観事業も行っており店舗入り口の整備事業を視察しました。
顧客目線では上部はあまり注意を払わないとのこと、入り口に商品や看板を置かないようにすると
入店しやすくなるとの事でいた。
セットバックした店頭に約160cm程度の鉢植えや植物を配置するとお店の格が上がるように見えます。
P1070759

P1070757
立川駅周辺の歩道はすべて石畳で整備され商業地としての価値を高めていました。
P1070736

今後の神田地域の街づくりに生かせる有意義な視察をなりました。

最後に反省会を近くの店舗で開催、日本庭園を目出ながら有意義な時間を過ごしました。
P1070771

P1070772